子供の進学を考えて、買ったマンション

私は、地方の県庁所在地に住んでいますが、やはり、高校は、学区が決まっていました。そのために、主人と相談をして、進学させたい高校の近くにマンションを購入しました。

 

「そこまでするの?」と私の両親には言われましたが、その時は、将来大学に進学させるためにも、受験には定評のある公立高校に入れたいと夫婦ともに思っていました。

 

私立高校なら、進学校もあるのですが、授業料も、入学金もばかにはなりません。その点、希望の公立高校に入学すれば、夏休みなどの補習授業も充実しており、塾に通わせることを思えば、ずっと良いように思えました。

 

おかげさまで、2人の娘たちは、この高校に入学することができました。2人とも部活動もやりながら、何とか希望の大学に進学することができました。家から高校に通うのも、歩いて10分くらいの近さです。

 

同級生の中には、遠い人は、電車通学をしていたり、下宿したりしている子もいました。やはり家からすぐ近くに通うことができたのは、通学時間も短縮されるし、よかったように思います。

 

子供たちのために選んだマンションですが、本当に良かったと思っています。